2018年9月23日日曜日

働き方改革の裏で

ネコちゃんに翻弄されて・・・

やっと夏休みが取れた娘が、
シルバーウィークの間に
ネコちゃんを連れて帰ってきました。

本当は、仕事があるから休めないのに、
「働き方改革」で、
何が何でも休まなければならず(会社命令)
会社用スマホを常に持ち歩く状態で、
帰省しました。
会社のスマホ持って
電話で打ち合わせしているなら、
休暇の意味ないような気もしますが・・・

9月頭に
受けた昇進試験は、
「合格した」とのメールが
休暇中に入ったようです。

5日間滞在して帰っていきましたが、
連れてきたオス猫が
まあ、いたずらで・・・

去勢してあるのに、元気バリバリで、
夜も活動するし、
ティッシュはぐちゃぐちゃにするし、
台所で何か口に入れるし・・・
危険なものは全て隠しました。

夜もおちおち寝ていられませんでした。

娘は、普段の仕事の疲れを取るかのように
眠りこけていて、
ネコの面倒はこちらで見ていました。

可愛いけど、
慣れていないネコは警戒心も強いので、
どこかに隠れてしまうし、
なつくまでに時間がかかりますね。

慣れた頃にお帰りでした。

今日は、今朝からぐったりで、
おまけに息苦しさも出て、
朝から夜まで沈没状態。
何もできず、息苦しさが去るのを
待っていました。

帰省に、お孫さんを連れていく
ご家庭が多いですが、
嬉しい反面、高齢の親御さんは
かなり疲れるのではないでしょうか?

うちも、そのうち娘が
孫まで連れてくるようになったら、
ネコと子供でぐったりしそうです。

夕方になり、少し体調も戻ったので、
やっと自分のことができそうです。

「働き方改革」逆バージョンでした。




     

      
                                                                          にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ     人気ブログランキング  
 にほんブログ村

2018年9月17日月曜日

夜のマッサージ

毎日してもらっています!

なんて書くと、誤解されそうですがww(^^;)

私は、喘息持ちで、
夜、横になると気管支が狭くなって
息苦しくてなかなか寝付けません。

寝る前にお風呂に入ると、
湯気が気管支を刺激して、
余計苦しくなってダメなのです。

結局、気管支を開く薬や
良く寝られる薬も使うことに・・・

それを見かねたパパさん(夫)が、
この1年間ほど、夜になると
気管支の裏側の背中や首すじや肩を
さすってくれるようになりました。

人の背中って、
手を当てるだけでも
リラックスや癒しの効果があり、
よく寝られるようです。

私の場合は病気なので、
気管支や首にあまり負担がかからないように、
ソフトな感じで
さすったりマッサージしてくれます。

すると、血流が良くなって
コリも取れ、眠気がきます。

テレビを見ながらしてもらっていますが、
毎日することは
本当に有難いことです。
感謝、感謝です。

結婚して何年も経つと
全く触れ合わなくなる夫婦も多いようです。
周りにもたくさんいます。

そういうご夫婦やカップルは、
まず、手始めに、
肩もみくらいから始められたら
いかがでしょうか?

お互い介護が必要な年齢になったら、
嫌でも触らなくてはいけなくなります。
それも、ヘビーな、おしもの世話が
必要になるかもしれません。

私の母は、父のオムツを
全く触りませんでした。
触ることができなかった・・・病的に。
私かヘルパーさんがトイレ介助をしていました。

そして、全く父を触ることなく、
自分が先に寝たきりになり、
在宅看護・介護をされて逝きました。
父も寝たきりの母を全く触りませんでした。
かわいそうな人たちだと思いました。

「夫が生理的に嫌い」な妻は、
将来の介護に向けて、
少しでも向き合える体制を
作っておきましょうね。

最後に、パパさん、
毎日マッサージ
ありがとうございます。
少しでも体調が良くなるよう努力します。
オムツも替えますから。(^^;)






     

      
                                                                          にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ     人気ブログランキング  
 にほんブログ村