2016年5月10日火曜日

新聞購読やめて困ったこと

新聞って読んでますか?

昔はどこの家庭でも新聞は読むものでした。
お父さんと新聞の光景は目に浮かびます。

現在は、新聞購読率がかなり減っているようです。
若い人はもちろんですが、
最近は、高齢者も減ってきているようです。


私は、この4月から新聞購読を休止してみました。
その理由として・・・

あまりきちんと読まなくなったこと
大きな紙を持って読むのが疲れる
文字の大きさが変更できなくて読みにくい
ニュースが遅すぎる
わからないことがすぐ調べられない
広告が多すぎる
すぐにゴミの山になる(資源ごみの日が大変!)
あまり読まないのに、月4,000円は高いかも

などです。

ネットでほとんどの情報を仕入れているので、
翌朝届くニュースはもう過去の情報です。
しっかり読めば、きちんとまとめてあるので
新聞の良さもあるのですが、
あの細かい字読む気になりますか?

ネットだとリンクが張ってあるし、
わからないことは即調べられます。
新聞だと、わからないままです。

経済欄がありますが、株式投資をやる人にとって
その情報もう古いです。
リアルタイムで取引してるので、
新聞に出た頃には時すでに遅し・・・

と、思って4,000円得した気分になりました。

でも、不便になったことがあります。

テレビ番組がすぐにわからなくなったことです。

ネットのテレビ欄でもいいのですが、
いちいちパソコンを立ち上げて、
スクロールしなければ良く見えない。
スマホなんて見るのも面倒です。

テレビについている番組表も
なかなか表示されなくてイライラ。
まあ、視聴予約ができるからGOODですが。

あの、
新聞裏面のテレビ欄は最高でしたね。
たまに、新聞休刊日で
中の方にテレビ欄がまとめて入っている時は
面倒な気がしました。

それから、
ニュース以外の地域情報など便利な記事が
見られなくなったことです。

大きなニュースに隠れて、地域情報や
結構ためになる豆知識やお得情報
そして、じっくり書かれた社説・論説など
価値のある記事が掲載されていました。


購読をやめてから、あれらの記事が
懐かしくなりました。
ブログのネタにもなるかもしれませんし・・・

最近は、活字の紙媒体がどんどん
減ってきています。
しかし、紙媒体の良さは、一目で見られたり、
並べて比べたりできることです。

新聞にもそれなりの良さがあるのですね。

それに・・・新聞って緩衝材に使ったり、
敷物の代わりにしたり、
読む以外の使い方もいっぱいあります。

それがないと、困ることがあります。

新聞購読をお休みにして
初めての資源ごみ収集日・・・

土日に競馬をするパパさんが
毎週夕刊紙を買ってくるのですが、
夕刊紙の中身見たことがありますか?
エッチな情報や写真が満載です。
毎週毎週、よくもネタが尽きないというくらい。

競馬用に真っ赤なサインペンで
彩られた夕刊紙。
それもエッチな写真付きの新聞を
資源ごみ、ましてや子供会の廃品回収に
出すのは気がひけます(^^;)

今までは、まじめな新聞に紛れ込ませて
出していましたが、今回は
燃えるゴミで出してしまいました。

新聞紙は内容もさることながら、
いろんな用途があることがわかりました。

最後に、豆知識ですが、

新聞を声を出して読むと
認知症予防に非常に効果的だそうです。

ネットだと、読んでる途中に
すぐ他の情報が気になって、
そちらに流れていき、集中できないですから。

新聞社さん、
紙媒体の良さをもっとアピールしたら
購読率が増えるかもしれませんね。


 スポンサードリンク 


2 件のコメント:

神田ももたろう さんのコメント...

現段階でネットではできず、新聞ゆえに
出来ることといえば、やはりお悔やみ欄
といっても過言ではないでしょう。

私も父親から、お前もいい年になったのだから
見るようにしろ、と言われて、しぶしぶ
確認しております(;´Д`)

>敷物の代わりにしたり、
>読む以外の使い方もいっぱいあります。

マラソン大会で、ときどき号外が配られるのですが、
たまに敷いてます(ぇ

mama sumire さんのコメント...

神田ももたろうさん

そうなんだ、お悔やみ欄ね。
確かに新聞のよく見えるところにありますね。

マラソンもされるのですね!
鍛えた身体でお元気そうでうらやましいです。