2016年6月27日月曜日

「生き仏」と言われる高僧の煩悩全開!信徒に見放された。

「生き仏」と言われるまで修行を積んできたのに
煩悩が捨てられなかった善光寺小松玄澄貫主(82)


  なんまんだ~ お布施何万だ~


日本でも有名な長野県の善光寺。
ここに2人の住職がいます。

その1人で、天台宗「大勧進」トップの
小松玄澄(げんちょう)・貫主(かんす)82)が
女性職員にセクハラや差別的発言をしたとして
善光寺大勧進の信徒総代が6月25日、
退任勧告書を手渡しました。

「生き仏と言われる僧侶にあるまじき行為。
直ちに辞任を求める!」

善光寺と言えば、日本最古と伝わる阿弥陀如来を本尊とし、
江戸時代末には、一生に一度は善光寺詣り
言われるようになりました。
丑年と未年に(7年に一度)御開帳が行われます。
平成27年にも行われ大勢の人が訪れました。

そんなご立派なお寺のトップの住職さんが
女性職員にセクハラをし、抗議を受けると不当人事。
また、他でも部落差別発言をしたとのことで
人権問題が浮上しました。
「相手を卑下する最大限の言葉」を使ったと
言われています。

小松貫主は事実を否定しているが

関係者の証言からセクハラの事実は確認しているとのこと。


この坊さん、2004年にも問題が浮上しているようです。
71歳の時、美人キャスターをはじめ複数女性との
不倫が判明。(この坊さん妻子持ちですから)
裁判にもなっています。

こちらでも御開帳していたのですかぁ(^^;)

また、善光寺の名前で自分の書いた「書」を売り、
その儲けをGETしていたとか・・・

さらに、当時ド派手な車も乗り回してもいました。
メルセデスベンツの

「CL55AMG・FIリミテッドエディション」
とかいう車種で、世界限定55台という超レア物。
京都に帰省するときは、よくこの車をブッ飛ばしていたとか。
運転が荒く、他の車への当て逃げ疑惑もあります。

糞坊主ですね~
結局退任せず現在まで居続けています。


百日の荒行にも耐え「生き仏」になった小松玄澄

小松玄澄貫主は少年の頃から仏門に入り、
龍谷大学の哲学科を卒業しています。
その後は比叡山延暦寺の100日苦行を
成功させました。
これは、テレビで見たことがありますが、
死を覚悟した荒行です。
厳格な規則をパスしたのもだけが行えて、
毎日何十キロもの山道を夜明け前から
お経を唱えながら上り下りで駆けまわる。
強風、豪雨、寒さ暑さ、病気でも、
休むことが一切許されない修行です。
荒行を中止することは死を意味し、自害ができるように
「死出紐」と短剣、埋葬料10万円を常時携行しています。
すでに亡くなった方もいるようです。

でも、この荒行に耐えれば「生き仏」として尊敬されます。

こんなすごい修行を積みながら、善光寺のトップに
なることができた小松貫主。

どうして、そんな体たらくな坊さんに
なってしまったのでしょうか?

私が思うには、
今までは自制心で乗り越えてきた坊さん人生ですが、
70歳も過ぎているので、
少し認知が入ってきたのではないでしょうか?

今まで押さえつけてきた煩悩が溢れてしまう。

それを客観的に自覚できなくなって
制御不能に陥っているのでは?

地位を利用して周りを自分の思うようにする。
これはある意味男性が持つ本能でもあります。

偉くなるほど、周りから何も注意されなくなりますから、
どんどんつけ上がってしまう・・・

舛添さんももともと頭のいい人ですが、
自制がきかなくなってしまいました。

やはり、上に立つものは、周りの気持ちが理解でき、
気が配れる人がいいですね。
はだかの王様になったらみっともないです。

小松さん、周囲の皆が退任を望んでいます。
さっさとやめてあげましょう。

善光寺さんのためにもお家騒動は早く解決しましょうね。





     

      
                                                                          にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ     人気ブログランキング  
 にほんブログ村

4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

もう一度、百日の荒行をして
真の仏になって欲しいwwww

mama sumire さんのコメント...

匿名さん

82歳で荒行やったら、確実に仏になれますよ~(^^;)

ままちゃん さんのコメント...

そもそも、仏門の最高峰の僧侶が妻帯とは・・・?
荒行をしなくも、私財をなげうって死ぬまで民のために尽くす凡人もいます。
煩悩から逃れられない凡人の心が理解できなくなったのでは・・・。
1000日回峰で一度死んだんでしょう。
そん時にまともな心も死んだのでは・・・?

子供の更衣室で盗撮する教諭。
何年もマニラで子供の買春を続けた校長。
裸の写真をネットに公開した最高裁裁判官。
保険金詐欺の医者。
子供のパンツまで税金で買う知事。
アイスキャンデーまで政治資金で買う総理。

トップに立つと頭がおかしくなる奴ばかり・・・。
もともと、それだけの人物だったんでしょうね。

免許制度が可笑しいかも・・・?
でも、知事も総理も免許は要りませんが・・・?

mama sumire さんのコメント...

ままちゃんさん

そうですよね~
お坊さんまでこれでは何を信用していいのか・・・
トップに立つ人には「品位」が何より必要ですね。
経歴で上に立てた人は、そこで奢らず常に自分を省みてほしいです。