2016年7月21日木曜日

コミュニケーションって本当に難しい!

人間同士のコミュニケーションは難しい

人間関係のコミュニケーションにおいて、
話し合うことの大切さを良く言われてきました。

「話せばわかる」というのが一般的な考え方ですね。

でも、最近思うのですが、メールが普及して以来、
面と向かっての話や電話をする機会が随分減りました。

「話す」という行為が
文字に置き換えられるようになってから、
便利ではあるけれど、
誤解も多く生じるような気がしています。

業務連絡などはメールの方が正確に伝わり
内容が記録として残りますが、
人間同士の会話レベルだと、メールは難しい。

こちらが伝えたいことが、なぜか違って解釈されたり、
伝えたかったことに期待したほど反応されなかったり、
返信内容に疑問や不満を持つことも多いです。

「そうじゃないってば・・・」

こちらの文章力にもよるのですが、相手方も
書き手の気持ちになって理解できない場合もあり、
なんだか不満が残ることがよくあります。

最近ではメールやLINEで恋愛が始まり、
メールで恋愛が終わるということも多いそうです。
また、一方的にどちらかが拒否してしまえば
付き合いも終わりという感じ。

相手の表情やしぐさ、口調を感じながら会話すると
お互いに理解し合えることが多いのですが、
文字というのはいけませんね。

絵文字やスタンプなど気持ちを表す機能もあり
便利ではありますが、
安易に❤マークなどを付けて送ってしまうと
後で大変なことになるかもしれません。(笑)

といって、すぐに電話をしたいと思っても、
相手方の都合があるのでなかなかできないのが
暗黙の了解にもなってきています。

電話の方がリアルタイムでコミュニケーションが
取れるので、誤解は少ないように思うのですが・・・

電話は相手の時間を邪魔する行為
となるとなかなかできなくて、
電話の予約をメールでしてからするようになりました。

しかし、メールよりは理解しやすい「話し合い」にも
大きな壁を感じる時があります。


「話せばわかる」とは言えないことも多い

五・一五事件で「話せばわかる」と言った犬飼毅首相は、
「問答無用」と海軍青年将校に殺害されてしまいました。

最近のテロやイスラムの紛争などでも、
お互いが話せば良くなるというものではないですね。

そこには、宗教や思想が大きく関係しており、
「異教徒を殺せば天国に行ける」と信じている場合、
どんな話し合いをしても難しい。
お互い信じているものへの信念の対立ですから。
テロこそが自分たちの正義なのでしょう。

また、インドやパキスタンなどの「名誉殺人」だって
カースト制や女性蔑視の中で、親族に逆らった者は
家族でも殺害されます。
そして、彼らにとってそれは正しいことなのです。

信念対立の場合、話をして解決する問題ではありません。

他にも話してもわからない例として、

・相手との理解力に差がありすぎる場合
大人と子供が会話しても、対等な会話は無理ですよね。
また、大人同士でも能力や会話力に
差がありすぎる場合は、
「話せばわかる」というより「相手がわかるように話す」
しかコミュニケーションは難しいです。

・コミュニケーションの障害がある場合
意外と言われないのですが、これが結構大変なんです。
相手が知能も言語能力も高い場合、
「話せばわかる」が成立すると思われがちですが、
どちらかに「人格的な障害」や「脳の障害」がある場合、
相当な努力が必要になります。

ブログで障害名を書くことは人権侵害なので書きませんが、
「相手の気持ちを理解できない」という障害をもつ人は
意外に多いです。

それが発達段階におけるものか生まれつきによるものか
様々ですが「自分にしか興味がない」とか、
「自分が正しいと信じて疑わない」とかで
近しい人や社会と上手くいかなくなる例が存在します。

私の身近にも存在し、ほとほと困っています。
どれだけこちらが理解してもらいたくても、
相手は自分にしか興味がなく、聞く耳を持たず、
少しでも非難されると怒り、周囲を振り回していきます。

以上のように、「話せばわかる」ことが
困難なケースが世の中には多々あり、
結局「何を言ってもダメ」となってしまい・・・

でも、本当に会話がうまくでき、心が通じ合える人にも
時々出会えます。

そんな人に出会えたら、ラッキー。
楽しい時間が過ごせると思います。

とにかくまずは自己主張をする前に
「相手の気持ちになって考える」
とうことが大切ですね。

人間のコミュニケーションって本当に難しいのだと
つくづく感じる今日この頃です。




     

      
                                                                          にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ     人気ブログランキング  
 にほんブログ村

2 件のコメント:

ポケ紋次郎 さんのコメント...

周りに対する「無関心」と過敏すぎる「自己愛」(自己中)とが折り重なった社会の身近な出来事に怖さを覚えます。人がわかり合うのは夢物語かも…

mama sumire さんのコメント...

ポケ紋次郎さん

はじめまして。
コメントありがとうございます。
そうですね、人と人が分かり合うのって本当に難しいと感じています。
自己愛がないと生きていけないけど、自己愛が強すぎるとこれも困ったものですね。