2016年10月16日日曜日

5年前の保存食を食べてみました。

期限が来たので5年前の保存食を食べてみました。

あの東日本大震災から5年半経ちました。

まだまだ復興が終わりませんが、
あの時の東日本は本当に大変でした。

津波や原発事故で日本がどうなるか
本当に不安な毎日を過ごしましたね。

その後、保存食が必要かなと思い、
とりあえず缶詰のクラッカーを購入しました。
最近、日本での製造をやめた「リッツ」です。

その「リッツ缶」は5年間保存が可能。
今年の12月に期限が切れるので
5年ぶりに棚から取り出し、開けてみました。

もう、震災から5年半経ったんだ。
時の経つのは早いですね。

リッツ缶には結構な量が入っていました。

それにしても、5年も経っていて本当においしいのか・・・
大丈夫なのかな。

おそるおそる食べてみましたが、
味も落ちていなくて、新しいものと変わりませんでした。

ひと缶に結構な枚数が入っているので、
毎朝朝食代わりに食べています。

2缶購入したので、まだまだ食べないと・・・

保存食として、クラッカーばかりではダメですね。
こりゃ、飽きます。

でも、災害時には
とりあえずすぐに食べられるものが重宝します。
無いよりはマシかな。

とりあえず、他のビスケットをまた購入しました。
こちらも、5年間保存可能。
消費期限が2021年10月なので、
何も起こらなければ、東京オリンピックより後に
また開けていただきます。

他には、水のペットボトルも購入しています。
水も5年保証っていうのがありますが
5年後に水を飲む気になれないので、
消費期限1年くらいのものにして
ちょいちょい飲んで、買い足しています。

もう少し他にも、缶詰やいろいろ揃えようかと
思っています。

必要な日用品は大きなリュックにまとめて
置いてあります。

いつ地震などの災害が起こるかわかりません。
備えは必要ですね。

しかし、自分の消費期限はいつになることやら。
賞味期限ではなくて。

新しく買ったビスケット缶を5年後に食べることが
できるといいのですが・・・

体のあちこちにガタがきているから
ひょっとしたらいないかも。
もし食べられたらラッキーですね。

5年前の保存食を初めて食べる経験をしたので、
ちょっと興味深かったというお話でした。




     

      
                                                                          にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ     人気ブログランキング  
 にほんブログ村

2 件のコメント:

神田ももたろう さんのコメント...

5年前の保存食を食べることができたと
いうことは、幸せなことですよね。なぜなら、
5年間、健康で生きてきたわけですから^^

>しかし、自分の消費期限はいつになることやら。
>賞味期限ではなくて。

面白い表現ですね^^
でも、確かにただ長く生きるということではなく
「健康」で長く生きたい。いつもそう思ってます。

mama sumire さんのコメント...

神田ももたろうさん

そうですね。
この1年間はあまり健康ではなかったけどまだ生きてます。(^^;)

長生きするなら健康寿命が長いといいですね。