2017年3月8日水曜日

在宅介護は本当にしんどいです。

夜中に起こされるので眠くて仕方がない

週4日(日月、木金)と泊りで
両親の介護に行っていると
本当に忙しくてなかなか休んでいる暇がありません。

全く寝たきり(要介護5)の母と
認知症や麻痺のある父(要介護3)の介護は
想像以上に大変です。

自分も体調が万全でなく、
夫も心臓の手術をしたので、
1月は全て訪問ヘルパーさんにお願いしたら
とんでもない金額の請求が来てしまい・・・
(父は2割負担なので余計)

食事やおむつ交換の関係で、
朝昼晩3回の介護が最低必要なわけです。

毎日看護師さんや医師(週2回)が訪問するし、
弁当を頼んでいるので
おむつ代、生活費なども含める
マジやばい費用になってしまいました。

なので、介護費を節約すべく
私だけが介護に入ることに。
(弟は仕事だし、お嫁さんは母を嫌っているため
何も手伝ってくれません。)

片道1時間半の遠距離ですので
これだけでも大変です。

このようになったのも、
母親のわがままにあります。

母の状態がかなり悪いので
入院するように手配したら
当日に入院を強力に拒否。
移動させようとすると
わめくはひっかくはつねるは・・・
結局、入院は見送り。
準備した周りの人たちに大迷惑をかけました。

父親もショートスティなどの施設入居を拒否。
「家がいい。」の一点張り。
無理やり入居させたら、
多分、施設内で「帰る」と怒り出すと」思います。
今までも何回か入院先やショートスティで
「監禁するな。ここから出せ!」と
怒鳴り散らしました。
即、退去でした。
普段は大人しい父なのですが。

両親ふたりともの入院・入居拒否により、
実家が病院と介護施設のようになって
しまいました。

毎日、介護・医療、猫のエサやり係(自費)など
いろいろな人が出入りし、
訳が分からなくなる状態。
セキュリティなどない状況です。

どちらかの親が入院や入居をしてくれたら
どんなに助かったことでしょう。
どうして子供の立場に立って
考えられないのでしょう。

母には自己愛が相当に強い
パーソナリティ障害が若い頃からありました。
自分が全て正しと信じて疑わない性格。
良くないことは全て周りのせい。
あの、石原元都知事みたいな
偉そうな雰囲気がありました。

そういう性格が高齢者になると強く出るのでしょう。
自宅看護・介護がどれほど大変かが
全く分からないのです。
子どもがやればいいと信じて疑わない。

祖母(母の母)は亡くなるまで9年間も
施設に入れっぱなしにされていました。
母親はそれを介護と称して、「母を看ました。」と
周りに吹聴していました。

自分の親は平気で施設に入れても
自分は「絶対に嫌!」ですから。

誰でも自宅がいいに決まっていますが、
動けなくなった時は
やはり周りに極力迷惑をかけない方法を
考えてもらいたいです。
自宅介護できる家族が多いなら別ですが・・・

私は喘息で息を切らしながら
寝たきりの母親に食べやすくして食事をさせたり
おむつ交換、陰洗(陰部の洗浄)、
入れ歯洗いなど究極の介護行為を
頑張ってやっています。

夜中にも起こされます。
だから、よく寝られないし・・・

訪問医師が私の体を心配してくれています。

いつか報われる日が来るといいのですが・・・

いろいろとぼやきましたが、
あまりにも大変なのでお許しくださいね。




     

      
                                                                          にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ     人気ブログランキング  
 にほんブログ村

2 件のコメント:

MICHIKAZE さんのコメント...

きっと報われる日が来ると思います・・・。

mama sumire さんのコメント...

MICHIKAZEさん

あたたかいお言葉ありがとうございます。(^^)