2017年3月29日水曜日

人の話をちゃんと聴ける人

他人の話をちゃんと聴くことができますか?

自分も含めてですが、
人の話をきちんと聴くことは意外と難しいです。

「聞く」ことはできても「聴く」ことは難しい。

人に自分のことを話すと一応は聞いてくれますが、
ちゃんと聞いてないことも多く
期待した反応が来ないことがよくあります。

反対に、私も、
人の話を聞いている時に聞き流してしまったり
自分のことに置き換えてしまい、
本当の意味でその人の言いたいことや
気持ちを理解できないと思うこともよくあります。

その人の気持ちになって聴ける人は
そんなに多くはないように感じています。

職業柄、心理カウンセラーは
「傾聴」ができますね。
でも、料金が発生します。

たまに、人の話をしっかり聴ける人に会うと
感動すら覚えるようになりました。

私は育っていく過程で
母親に何か話すと、まず否定されるか
自分の話に持っていかれていました。

「私は・・・」といつも「I(私)」で話す母に対し
憤りを感じることが多かったです。

親からほめられたり「共感」された経験が少なく、
自分が好きになれない大人になってしまいました。

だから、他人に自分をわかってもらいたいという
願望はありますが、ほとんど期待はしていないです。

先日、介護が大変という話をしたら、
とてもよく聴いて共感してくださる女性に会いました。
ご主人さまがガンで亡くなられた後なのに、
ご自分のことはあまり語らず・・・

そういう人に会うと、辛い時は救われますね。

私も人の言葉には耳を傾け
その人の気持ちを受け止められるような人に
なれたらいいなと思いました。

人間は、誰かに「共感」された時に
安心感や存在価値を感じるように思います。

しかし、これを利用した「詐欺」も横行しています。
親切を装い金銭を狙う・・・

お金を介する人間関係では
安易に人を信用することは危険ですね。

最近はメディアで
「忖度(そんたく)」という言葉が飛び交っています。
人の心中を思い計ることだそうです。

忖度することは時には必要ですが、
利権や立場が絡む「忖度」は
本当の思いやりとは言えないのではないでしょうか。

人間関係はいろいろと難しいです。




     

      
                                                                          にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ     人気ブログランキング  
 にほんブログ村

2 件のコメント:

陸奥一人旅 さんのコメント...

話を聴かせることを生業にしてきた私ですが…
これからは人の話を上手に聴けるようにしたいと思います。

mama sumire さんのコメント...

陸奥一人旅さん

はじめまして。
一人旅されるのでしょうか・・・
お話するお仕事なのですね。
聴くのも難しいですが、
上手く話すのってもっと難しいです。