2017年6月29日木曜日

豊田真由子議員に・・・

豊田真由子議員の報道で思うこと

秘書への暴言・暴行で渦中の豊田真由子議員ですが、
この人には人格障害が潜んでいるように
私には感じます。

外面は良いが、身内や格下には暴言を吐いたり
抑圧したりする。

報道からしかわかりませんが、
自己愛性か境界性か双極性などの
人格障害があるのではないかと想像します。
(あまり他人のことを決めつけてはいけないのですが)

というのも、
自分の母親が豊田議員とかぶってしまうのです。

このブログにも書いてきましたが、
私の母親は多分、
自己愛性か境界性の人格障害が
あると感じてきました。

「多分」と書いたのは
医師からの診断を受けていないからです。

自己愛性人格障害者は
自分が一番正しくて偉いと思っています。
悪いことは全て他人のせいにします。

だから、精神科や心療内科などには
受診などしないからです。

子供の頃から母親から抑圧されて
「いい子」を演じ続けてきた私ですが、
大人になって客観的に母を観察してみて
やっとそうだと判断しました。

医師にも相談しましたが、
人格障害を治すのは相当難しいとのことでした。

感情の起伏を抑える薬を
本人に内緒で医師から処方してもらいましたが、
母は薬を調べ「私はキチガイじゃない!」
と言って飲まずに捨ててしまいました。

そんな母親が今は寝たきりの障害者。
入院を強力に拒否しています。
(こういうところも障害の特徴でしょうか・・・)

わたしはそんな要介護5の母を
通いの在宅で介護しています。

相変わらず父親は逃げてばかり。
認知症でまともな話もできなくなり・・・

父親に
「どうしてこんな辛い思いをする私を産んだの?」
って投げかけてみました。

父は、
「〇〇(母の名前)が産んだんだ。」
と答えました。

お笑いネタなら面白いのですが
マジで言われると
なんかなぁ・・・

いわゆる毒母に育てられた私は
介護という究極の場面に
戸惑うばかりです。

このブログで
もし差別的なニュアンスがあったとしたら
ごめんなさい。
今まで母から被害にあってきた私の
心の吐露と思ってお許しくださいね。




     

      
                                                                          にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ     人気ブログランキング  
 にほんブログ村

6 件のコメント:

神田ももたろう さんのコメント...

失礼ながら、大変なご両親だったのですね。
心中お察しします。

>私の母親は多分、
>自己愛性か境界性の人格障害が
>あると感じてきました。

私は精神科医は信用しておりませんので
(詐称を見抜けない)、すみれママさんが
そう感じたのなら、それでいいと思います。
レントゲン等の科学的な判断が出来ず、触診や
目視での判断ができず、話を聞いただけで、
病名を決める医者など医者ではないです。
(最近は光トポグラフィー等の技術も出てきて
いるので、全てとは言いませんが…)

お薬は・・・飲ませるのは難しいでしょうね(;´Д`)
かなり上の世代の方は、そういった障害を
持つ人が相当変人だと思っています。自らが
そう判断されるということは、相当の
屈辱と感じるでしょうし(大昔なら、障害者
は家で軟禁とかもあったでしょうし)


自らのお心を壊さぬよう、お体を大事になさって下さいね( ;∀;)

mama sumire さんのコメント...

神田ももたろうさん

私の心の吐露に共感していただけて救われます。
ありがとうございます。
最近は、ご近所や周りの方も私の体を気にしてくださいます。
ただ、医療関係者は労いの言葉をほとんどかけてくれません。
もっとひどい状況をみてきているからでしょうか・・・
在宅介護は聞こえはいいけど介護者をどんどん追い詰めていきます。
入院を拒むわがままな親なんて親じゃないです。
私は子供に迷惑をかけるような親にならないよう心に決めています。




陸奥一人旅 さんのコメント...

自己愛性なんチャラって無敵ですね。
でもそうなりたいとは思いませんが・・・(なれないし)

国家の首長・医者・企業経営者・教師等々 権力を持つ人間が
コレだと大変です(ゾ~とする)逃げるしかないけど逃げられない!

この理不尽な世界に正義はないのか。。。

ヤマトタケル さんのコメント...

ご両親の介護、ほんとうにお疲れ様です。
私にも93歳になる要支援3の義理の母がいます。
この年代の人は人の言うことは聞きません。
自分の考えが一番正しいと思っているようです。
我が道を行くというスタイルです。
妻も同居して3週間を過ぎると、ちょっとしたことで喧嘩が始まります。
実の親であっても、というか、実の親であるからこそ腹が立つのだと思います。
3週間から1ヶ月を経てば、自分の家にまた戻っていきます。
母は夫と死別してから25年近く独り住まいをしていたので、
マイペースな生活習慣が身についてしまったようです。
最近は独り住まいはできなくなってきたので、施設はどうかと勧めると、
施設に入ると、先に入居した人からいじめられると言い、
お風呂に入るために、デイサービスに行けば、人が寝ころんだシーツの上で寝させたと怒るのです。
この年代の人は、気丈夫で、口は立ち、負けていません。

要支援3の親でもこの状態ですから、すみれママさんの要介護5のお母さんのご苦労は想像ができません。
これぐれも御身の体調を第一に、ご自愛ください。

mama sumire さんのコメント...

陸奥一人旅さん

権力を持つで自己愛が強いと周りが大変ですね。
私の周りにもいます。(^^;)

mama sumire さんのコメント...

ヤマトタケルさん

コメントをいただきありがとうございます。
ヤマトタケルさんのお宅も奥様のお母様の介護で
ご苦労をされていますね。
本当にこの年代の高齢者は自分が正しいと思い込む傾向が強いようです。
困ったものですね。
これからは団塊の世代が後期高齢者になっていきます。
介護難民も増えるでしょうしどうなることでしょうか・・・
お互い身体には気を付けて、介護をしていきましょうね。(^^)