2017年9月6日水曜日

限界の決断

長年通った歯医者さんとの別れ

今日、4ヶ月に1回の歯科健診に行ってきました。

以前に歯をすごく悪くして
腕がいいと評判の歯科医院にかかりました。

それまでにかかっていた近くの歯科の治療で
悪くされてしまったためです。

それから20年以上、
丁寧な治療と歯科指導で
現在はとても良い状態になっています。

その先生から今日告げられました。

「目の網膜を悪くしてしまい、手術もしましたが
ものが曲がって見えてしまいます。
目を使う歯科治療の限界を感じました。
残念ですが、歯科を閉院することにしました。
ですから、今回で最後となります。」

突然の告知に驚きました。

私の驚きよりも
先生の心中はもっと厳しいものがあるでしょう。

腕が良くて完璧な治療をモットーとされて
いただけに、いい加減な治療は
自分の中で許せないのかもしれません。

歯科医に関わらず、
外科医なども同じことです。

目や手先の動きや体力が劣ってしまうと
仕事にならなくなりますね。
ものすごく精巧な技術が要求されますから。

内科医はわりと高齢までされていますが、
外科医は高齢での手術はあまり聞いたことがありません。

この歯医者さんはご自宅ではないので、
今後連絡を取ることもなく
多分これで先生にお会いすることは
ないと思います。

なんだか切ない気持ちで帰宅しました。

一応記念写真は撮らせていただきましたが・・・

自分で仕事の限界を決断すること、
それは本当に辛いことでしょう。

スポーツ選手はかなり若い時期にそれが訪れます。

厳しい世界ですね。

とりあえず、新しい歯医者さんを探さないと・・・

歯が衰えると老化が進みますから
日頃の手入れや健診が必要です。

先生には長年お世話になった感謝でいっぱいです。
ありがとうございました。
お大事になさってください。




     

      
                                                                  にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ     人気ブログランキング  
 にほんブログ村

2 件のコメント:

神田ももたろう さんのコメント...

20年以上ですか!
良好な関係を築かれていたのでしょうね。
とはいえ、お医者様も人間ですから、
病気には勝てませんし、今回のケースは
致し方ありませんね。

私も今通っている歯科の先生はとても
よい先生で、家族全員そこなので、
長い長い付き合いになりそうです。

mama sumire さんのコメント...

神田ももたろうさん

ファミリーでよい先生に出会えてラッキーですね。
相性ってなかなか合わない方が多いように思います。

病気で仕事を辞めなければいけないなんて
本当に辛いですよね。
歯医者さん辞めたら他に何かできるのかなぁ・・・