2017年10月30日月曜日

50年目のパンドラの箱は・・・

50年間の疑問は解けたけど・・・

私が子どもの頃から
実家の近くに
シャッターのある倉庫がありました。

シャッターが個別に5個つながっており、
その横の家にはヤギさんが飼われている
農家のような家がありました。

「中に何が入っているんだろう・・・」
という疑問がいつもありました。

でも、一度もその5個のシャッターが
開いたところを見たことがありませんでした。

あれから50年・・・

今でもまだ錆びた手動シャッターが
5個並んでいます。

しかし、シャッターが開いていることは
一度もありませんでした。

「何か恐ろしい物でも入っているのかな。」
なんて考えながら通り過ぎていました。

ところが、数日前に
なんとそのシャッターが2個
開いているではありませんか!

これは中を覗かねばと走りました。

中から出てきたのは・・・
軽トラでした。
もう一つは何か器具のようなものが
置いてあり、
こちらも軽自動車なら入りそうです。

「な~んだ、普通に車庫じゃん・・・」

子供の頃からの開かずの不思議なシャッターは
50年もの間、車庫だったのでしょうか?

それとも、駅前なので
最近、誰かが借りたのでしょうか。

私にとつて「不思議なシャッター」は
なんか現実的でがっかりしました。

どうせなら、そのままずっと
開かないでいて欲しかったよ~

ということで、
50年間のパンドラの箱から出てきたのは
白い軽トラでした。

「あたりまえだのクラッカー」
ってなことで・・・

ただ、シャッターも私も
いつのまにか歳を取りましたね~(^-^;




     

      
                                                                          にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ     人気ブログランキング  
 にほんブログ村

2 件のコメント:

神田ももたろう さんのコメント...

>あれから50年・・・

>今でもまだ錆びた手動シャッターが
>5個並んでいます。

いやー、50年、その構図が変わってないのが
逆に凄いです(^_^;)

本当に使ってなかったら、50年のうち、
きっと取り壊されていたでしょうし、人知れず
有意義に使用されていたのでしょうね~

>私にとつて「不思議なシャッター」は
>なんか現実的でがっかりしました。

とはいえ、胸のつっかえが取れたのでは
ないでしょうか。私も幼い頃から疑問に
思ったまま、謎になっていることは
やはりありますしね(^_^;)

mama sumire さんのコメント...

神田ももたろうさん

確かに胸のつかえは取れたかもしれませんね。(^-^;
子供の頃遊んだ場所は、今でもあちこちに残っていますが、
そこがだんだん駐車場やアパートに変えられていくのが
少し寂しく感じます。