2017年11月21日火曜日

女性の半分に入れなかった~

ソイチェックダメだった(+o+)

更年期の女性は
急激に女性ホルモンが減るので、
いろいろな心身の不具合が出てきます。

もう40代から始まるそうで、
ほてりや顔の汗やイライラや
頭痛や肩こりやうつな気分・・・
様々な症状が
人によって違うけど出てきます。

50歳前後5年間(または10年間)は
女性にとって大変な時期なのです。

この時期に、
子どもの自立や親の介護など、
環境も激変していきます。

私は、主に頭痛が頻発しました。
その他は、知らないうちに
骨密度が減ってしまっていました。

それから、手がこわ張って痛く、
ペットボトルのキャップも
開けられないほどでした。

そこで、婦人科の先生と相談して
エストロゲンの補充療法を始めました。

ホルモン補充療法で
手の痛みなどが良くなって
それなりに効果はあったのですが、
副作用で中性脂肪が
急激に上がってしまいました。

痩せ気味の私ですが、
中性脂肪が3倍近く上がるのは
エストロゲンの副作用でした。

ホルモン補充を2年間続けたけど
服用をやめたら、
中性脂肪は
また元の数値に戻りました。

そしたら・・・
また、手の痛みが発症。
ピアノも弾けないくらい痛くて。

医師から、
「ホルモン補充が無理なら
大豆イソフラボンでも
摂ってください。」

ということで、
豆乳を飲み始めました。

少し良くなってきたようなので
「豆乳が効いてる!」と
思っていました。

ところが先日、NHKで
「イソフラボンが
女性ホルモンのように働くのは、
日本人の約半分の女性だけ。」
という番組をやっていました。

腸内に
女性ホルモンぽく働く
「エクオール」つくる細菌が
いないとダメなんだそうです。

「えっ!半分だけ?」

「私はどうかな??」

ということで、
「ソイチェック(エクオール検査)」
通販で取り寄せて検査してみました。
4,100円もかかりました。

前日に大豆製品(納豆など)を食べて、
翌朝に尿を採取して送るだけです。

そして、今日結果がWEBで届きました。

結果は、
「あなたは、エクオールを
つくれていませんでした。
あなたの腸内では、エクオール産生菌が
ほとんど活動してないようです。」

最低でも1μMないと
効果が認められないのに、
私は、0.25μM。

「あじゃ~」
模試の結果なら
Eランクではありませんかぁ。

豆乳飲んでもダメじゃんか・・・

どうも、子供の頃の食生活が
そういう腸内細菌をつくる元に
なっているようです。

でも、今後も大豆製品を
取り続けて行けば、
少しは数値が上がるかも。」
コメントが書いてありました。

これで、女性ホルモンを
大豆製品から摂って
若さを保つ可能性が
あまりなくなりました。

残された方法は、
「エクオールのサプリ」
摂るしかないようです。

サプリね~

喘息の持病がある私は
あまりサプリを飲まないようにと
医師から言われているので、
先生に聞くしかないですね。

大豆イソフラボンで
ババアへの進行を
遅らせようと思っていた私は
ショックを受けました。

今のところ
まだ、婆さんぽくはないのですが、
こりゃぁ、進行していきますね。

でも、気持ちだけでも若く
運動や好きなことをして、
イキイキと生きていきたいと
心に誓う私でした。(^-^;




     

      
                                                                          にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ     人気ブログランキング  
 にほんブログ村

1 件のコメント:

陸奥一人旅 さんのコメント...

私も還暦を過ぎた爺(じじい)ですが、
最近、食べ物をこぼしたり…まっすぐ歩けなかったり
そのうち転んで・・・骨折したりしないように気を付けて
いますが。。。老化一直線をくい止める方法を考え中です。