2017年12月13日水曜日

季節外れではなくて・・・

今年も桜が満開に咲きました。


四季桜

紅葉の見ごろが終わった
この時期ですが、
今年もご近所の桜が
満開になりました。

四季桜といいます。

昨年もブログで書いたと思いますが、
晩秋から春先にかけて
2回花を咲かせます。

春はソメイヨシノなどと比べると
貧相で見劣りしますが、
冬の桜はオツなものです。

近くのモミジの紅葉は
もう見ごろではないのですが、
先週は桜と紅葉が
同時に見られました。

山の方に行くと、


四季桜と紅葉(出典先不明)
こんな風景が見られます。
紅葉と桜のコラボレーションですね。

毎年、四季桜を見ると、
何だか嬉しくなります。

こんなに寒いのに
誰も騒がないのに
「咲くべき時に咲く」
強さを感じるからです。

四季桜にとって
この時期に満開になる意味が
きっとあるのでしょうね。

DNAに組み込まれているから
咲くのは当たり前なのでしょうが、
寒い中、花を咲かせる桜に
「けな気さ」を感じてしまうのは
私だけでしょうか・・・

もう、12月も半ば。
今年もあと少しですね。

う~ん、歳を取ると
年月の流れがはやいです。(^^;)




     

      
                                                                          にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ     人気ブログランキング  
 にほんブログ村

2 件のコメント:

神田ももたろう さんのコメント...

>寒い中、花を咲かせる桜に
>「けな気さ」を感じてしまうのは
>私だけでしょうか・・・

そういった四季折々の草花に対して、
さまざまな感情を感じるのは、日本人の
良さだと、勝手に思ってます。

それにしても、紅葉と桜のコラボレーション
だなんて! 素敵な写真ですね~(^o^)

mama sumire さんのコメント...

神田ももたろうさん

そうですね。
日本人は四季折々の事象について
細やかな感情を持つ国民だと思います。

紅葉と桜のコラボはあまり知られていませんね。
四季感覚がおかしくなるような光景です。(^-^;