2018年4月14日土曜日

メディアの扇動?

うんざりするような情報があふれている

最近、日本国内では
いろいろな問題が取沙汰されています。

テレビ、ネット、週刊誌・・・をとおして

どこもかしこも
パワハラ、セクハラ、暴行、
男女差別、不倫、
忖度、改ざん、隠ぺい・・・などなど。

メディアから毎日のように流れてくるので、
知らなくてもいいことまで
いろいろと知ってしまいます。

テレビのワイドショーなどでは、
こぞってこれらの問題を取り上げ、
コメンテーターたちが
「あーだ、こーだ」と言い合っています。

女性の視聴者が多い
朝や昼間のワイドショーでは、
女性に配慮した発言が
多いような気がします。

「悪者」を作り上げて
非難を浴びせ、
引きずり降ろす・・・

視聴者もある意味、
ショータイムのように
楽しんでいるのでは?
所詮、他人事ですから。
(政治問題は別)

例えば、相撲界の「女人禁制」。
救急救命をした看護師さんに
「土俵から降りろ」
とアナウンスしたことをきっかけに
大問題になっています。

古臭い伝統を重んじるため、
「しきたり」には敏感でも、
臨機応変な思考が麻痺していました。

多くが中学を卒業して、
力士や行司をめざして入門して、
上から言われることに忠実に従い、
稽古に没頭してきた相撲界。

物事を自分の頭で考えることが
できないようになっているのでは?

本来は、ここから始まらないと、
古い体質の相撲界は
改善していかないのではないでしょうか?

「悪者」を仕立て上げて
視聴者を扇動させているような
メディアの在り方にも
問題があります。

いろいろな問題には
簡単に善悪をつけられないことが
多々あります。

どちらにも言い分はあるわけで・・・

メディアの取り上げ方ひとつで
私たちもいいように操作されて
しまっているのかもしれません。

ただ、「森加計、日報問題」など
政治に関わる問題については、
国民の問題でもあり、
税金も絡んでいますので
やはり真相を究明してほしいと
思っています。

ただ、野党のしつこい追及も
正直うんざりです。
安倍政権を倒したいだけですから。

早急に膿を出し切って
総辞職する必要があるならして
次に進んでください。

世界中では
もっと大変な問題が山積みですよ!

内輪もめしている場合ではないと
痛感する今日この頃です。

私たちも、
メディアの情報を鵜呑みにするのではなく、
自分の頭でも考えられるように
したいものだと感じています。




     

      
                                                                          にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ     人気ブログランキング  
 にほんブログ村

2 件のコメント:

神田ももたろう さんのコメント...

扇動と言えば扇動なのでしょうが、
それは昔からなのではないでしょうか。
昔は、TV・新聞・ラジオと限られて
いたので、効果は絶大だったと思います。

ですが、今はインターネットという
庶民の武器が発達しているため、
自分で調べる対抗手段があることがあるのは
素晴らしいことですね。

mama sumire さんのコメント...

神田ももたろうさん

インターネットの普及により、いろいろと便利になった反面、
膨大な情報量やスピードは
昔では考えられない巨大なものとなりました。

そして、諸問題があちこちのネットで炎上し
より問題を複雑にしています。

考える間もないくらいの速さで
世の中が動いているような気になりますね。