2018年7月21日土曜日

たかがCMされど・・・

CM多すぎて気になるけど・・・

テレビドラマを見ていると、
本当にたくさんのCMが入ります。
面白いドラマだと、
その時間はトイレタイムという人も
多いかもしれません。

録画などでは飛ばして見られるので
いいのですが・・・

しかし、あまりCMの悪口も
言ってられないことがありまして・・・

娘が広告代理店勤務で
CMの作成に関わっており、
テレビやネットなどの広告を
幅広くやっております。

テレビの時代はもう終わったかと思うのですが、
制作者側から見れば、
まだ結構、効果があるようなんです。
並行して、ネットでも流していますし。

市場調査や統計、心理学的な面など
多方面からから商品が売れるように
綿密な計算で作られていきます。

一見おバカなCMのように見えても、
クライアントの希望を
最大限に引き出すCMを作るには
相当な努力が必要なのだそうです。

で、失敗すれば
クライアントに多額の損失を
背負わせてしまいます。

かなり激務な仕事なのは事実です。

娘は、
中学生の頃からマスコミ関係を希望し、
(ジャニーズの追っかけが始まりでしたが)
大学生の時はテレビ局でADをし、
当時、何百倍という激戦の就職活動にも
何とか内定を取ることができました。

その点では、「すごいな~」と
思って見守っていました。

先日、娘のチームで作成したCMが
「CMアワードデジタル部門で金賞」を取ることが
できたと知らせてきました。

結果が出て良かったと思います。

昨日、娘の誕生日会を兼ねて
後輩が飲み会を計画してくれたそうです。

そろそろ結婚したい願望が出てきているので、
上手くいくといいのですが・・・

18歳から東京に出て、
ひとりで頑張っている娘には
私が特にすることはありませんが、
何かの心の支えにはなれるよう
あたたかく見守っていきたいと思っています。




     

      
                                                                          にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ     人気ブログランキング  
 にほんブログ村

2 件のコメント:

神田ももたろう さんのコメント...

TVは、本当にもう終わってると
思います。先日、職場の人とも話したのですが、
観ない人が多数でした。ですが、もともとの
視聴者が多かったため、今でも影響力は
大きいとは思います。

>先日、娘のチームで作成したCMが
>「CMアワードデジタル部門で金賞」を取ることが
>できたと知らせてきました。

ええ!!
凄いじゃないですか! おめでとうございます。

CMは、いろいろ大事な要素があるとは思い
ますが、一番大事なのは、商品を覚えてもらい、
かつ売上をあげること。いろんな工夫がなされ
ているんなと感心しますよね^^

mama sumire さんのコメント...

神田ももたろうさん

ありがとうございます。(^^)

特に若い人はテレビ見なくなりましたよね。
退職した高齢者で暇な人は、一日中テレビつけているようです。
そういう人たちの層が、これから10年間くらいは増えると思われます。

企業がある以上、広告はなくならないですが、
これからどのような形になっていくのでしょうか。