2018年10月22日月曜日

金持ちそうには見えないけど

投資のフォーラムに行ってきました。

株の情報番組「東京マーケットワイド」で
募集していた、個人投資家向けの
フォーラムに行ってきました。

私も一応株やっているんで、
ネットから応募したら、
抽選で当たり、パパさんと一緒に行ってきました。
参加費は無料です。

この番組は、毎日株価の動きを
東証Arrowsから実況中継していて、
テレビやインターネットで見られます。

STOCK VOICEという会社の
経済キャスターや記者が何名か来ており、
テレビで見る有名な人たちの
解説やお話が聞け、
なかなか勉強になりました。

休憩や終了後には、
そのキャスターやアナウンサーの方と
写真撮影や握手までしてもらえて
株ファンにとっては感激でした。

会場には、300人以上来ていました。
抽選は3分の1の確率だったそうで、
応募者だけでも、1000人はいたようです。

私は参加者の観察もしていました。

全体的に、中高年の男性が目立ちました。
女性は、その配偶者もいますが、
ほとんどが中高年で、割合は少ないです。
やはり、男性が中心ですね。

そして、一番驚いたのは・・・
みんな「金持ちそうに見えない」ことです。

普通かそれ以下の服装やバッグの男性が
わりと目につきました。
一流の会場での開催なのにです。

ビシッとスーツで決めているのは、
キャスターさんやスタッフ、
証券会社の宣伝マンの人たちだけ。

しかし、遠方からでも
フォーラムに来るくらい
株式投資に興味がある人が多いのだから、
きっと、金持ちの割合は多いはずです。

お金がなければ株はできませんから。

弱小投資家も多いでしょうが、
中には、すごい金持ち投資家もいるのは
確実だと思います。

うちのパパさんなんかは、
初めて参加するので、恥をかかないように
ちょっといい皮のジャケットを着て行きました。
それが、目立っちゃうくらい、
多くが「普通」か「それ以下」。

金持ちというのは、
逆に身なりをかまわないのかもしれません。
もちろん、いい服も持っているでしょうが、
普段は目立たないようにしていることが
身についてしまっているのかもしれません。

これが一番の驚きでした。

私はクラシック音楽のコンサートに
関わっていますが、
コンサートには、お客様の多くが
きちんとした服装で来られます。

だから、世界が違うと
こんなに雰囲気が違うのかと
ギャップを感じてしまいました。

今回の投資家向けフォーラムでは
現在の動向や将来の展望が聞け、
とても有意義な時間が過ごせました。

キャスターの解説の中で、
一番、納得したのは・・・
「株は、下がらなければ上がらない!」

かなりシンプル!

最近、日経株価も下がり気味なので、
こんな単純な言葉が、
やけに心に響きました。

日経平均株価2万7千円目指そう!(^^;)

 


     

      
                                                                          にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ     人気ブログランキング  
 にほんブログ村

8 件のコメント:

神田ももたろう さんのコメント...

いいですね~
そういった集まりに株を始めてから
一度も参加したことがないので、
機会があったら、出てみたい気も(^o^)

>そして、一番驚いたのは・・・
>みんな「金持ちそうに見えない」ことです。

仮に今、私がお金持ちになったとしても、
見た目金持ちになる自信がありませぬw

日本人の性質上、仮にお金を持てるようになった
としても、隠さないといろいろとトラブルも
多くなりそうですので、それが正解のような気も
します(^_^;)

>「株は、下がらなければ上がらない!」

ですよね。下がったところを買って、上がった
ところを売るだけなんですから。

難しく考えすぎないのがいいかもですね(^_^;)

mama sumire さんのコメント...

神田ももたろうさん

逆に、派手な服装や時計やバッグなど、
わかりやすい金持ち風の人ほど、借金抱えてる人が多いような気がします。(笑)

フォーラムでは、いろいろ専門用語も入れて株のプレゼンをしてくれましたが、
結局は、「これなんですよね~」って言われました。
「株は下げなければ上がらない。」
「むしろ下がった時ほど目を背けないで板を見ましょう。」
あまり、難しく考えない方がいいそうです。
長年、証券会社の機関投資家で板を見てきたキャスターは、
「私を買って~」~という声が板から聞こえるようになったそうです。(^^;)

ぽんぽ さんのコメント...

金持ちそうに見えないっていうのが、面白いし、以外ですね。以前、どこかで、宝くじをする人は、お金が無いし、知性も無い、株をする人は、お金もあって、知性もある って聞いたことがあります。

通勤で降りる駅の真ん前に宝くじ売り場があるんですが、宝くじに並んでいる人たちも、おおよそお金があるようには見えません。どちらかというと、お金が無い感じに見えます。

ということは、株も宝くじも、やってる方の服装は変わらない!?

mama sumire さんのコメント...

ぽんぽさん

宝くじは何回か買いましたが、当たらないですね~
もし私が3億円当たったら、絶対に「黙っています。」
マンションを買うなど、すぐわかる行動もしないと思います。
今、「億男」という映画やっているようですね。

服装は、宝くじ売り場も株のフォーラムもそれほど変わらない気がしました。
お金がない人が多いのは、多分、宝くじ売り場の方だと思いますが・・・

軽トラ、作業服で外車ディーラーに来たおじさんが、
見た目で店に軽く扱われたけど、
本当は大きな会社の社長だったという話を聞いたことがあります。

イオンのラウンジにも、ホームレスみたいなおじさんが
悠然とコーヒーを飲んでいましたし・・・

服装と人間の行動を観察するのも面白そうですね。(^^;)

ぽんぽ さんのコメント...

宝くじですかぁ 自分は、何回かしか買ったことないですが、当たったことは無いですね。

お金持ちかどうかは、見た目じゃわからないですね。以前、職場にデヴィ夫人のように、貴金属を身にまとった女性(60代)がいたんですが、何らかの理由で、銀行口座が作れないようでした。おそらく、破産した過去があるようです。逆に、いつも同じような服(高くは見えない)を来ている方(30代、男性)は大地主の長男でした。

イオンのラウンジや、図書館でスポーツ新聞読んでる男性、公民館や公園で、囲碁や将棋をされている男性も、お金に余裕がなさそうですね。

そうならないように、気をつけたいと思います。

mama sumire さんのコメント...

ぽんぽさん

日本人は特に身なりを派手にしないように気をつけますから、
お金持っていてもよくわからないかもしれませんね。
逆に、そのおばさんのように宝飾品や高級車など見られるものを重視する人は、
資産に関係なく「見栄っ張り」が多いように思います。

イオンのラウンジは、イオンの株主かゴールドカード持ってる人しか入れないので、
そのホームレス風のおじさんが異様に見えたんです。
「かなり汚い恰好でもカード持っているのか。」って。(^^;)

公民館や図書館活用は、お金かからなくていいので、ぜひぜひご活用ください。
以前、3年間ほど公民館関係で仕事していたことがあります。
なかなか面白い企画も多いですので、高齢になって時間ができたら
フルにご活用くださいね!(税金払っているので使った方がお得です。)

ぽんぽ さんのコメント...

確かに、その女性は、見栄っ張りでしたね。娘がお金持ちに嫁いだことを、ちょくちょく、自慢していました。

図書館は、好きで、自分も、結構、利用しています。

面白い企画ってなんですか?

mama sumire さんのコメント...

ぽんぽさん

子ども自慢、夫自慢する女性って・・・自分がないのかな。
私の母もそうでした。

最近は、本だけでなくDVDが観られる図書館も増えてきました。
平日は、高齢者か主婦ばかりですが、休日は子どももよく利用していますね。

公民館によって企画は違いますが、
私がいたところは、マタニティーから子ども~高齢者まで
各世代ごとに勉強できる講座やお楽しみ会がありました。
また、音楽や書道、体操などさまざまな趣味講座、
ボランティア活動企画など本当にいっぱいです。
部屋を借りて活動しているグループもたくさんあります。
欽ちゃんの仮装大賞で優勝したチームもいました。(^^)
また、自分の得意分野を登録しておくと、
公民館企画の講師を頼まれたりするシステムもありました。

地域に根付いて、なかなか興味深い公民館も多いです。