2019年5月17日金曜日

やっぱりかぁ。

昨日病院に行って、CTを撮りました。

昨年末に検査した時、
顔の副鼻腔の上顎洞(右側)に
何かができていて、
そこから炎症が広がって
痛みが続いていました。

その後、4ヶ月間も
抗生物質を服用しました。

2月には薬の効果で
CTの白い影が小さくなったので、
手術はしばらく様子見だと言われました。

その後、頭痛があまりにも続くので
他の科でも調べてもらいましたが、
昨日のCTで上顎洞に白い影が広がっており、
また悪くなっていました。

そして先生から・・・
薬で抑えることができていないので、
「やはり手術ですね。」
と、言われてしまいました。

すぐに手術ではなくで、
また薬を投与して炎症を小さくし、
7月に手術の予約入れられました。

喘息持ちの私ですが、
これが喘息の直接の原因
である可能性もあり、
手術は必要なのでしょう。

全身麻酔で、1週間入院。
術後がしんどい手術みたいです。

現在、やりたい仕事を進めている
ところだったので、
手術はちょっと痛いですが、
人生には越えなければいけない
試練もあるのですね。

頭痛が続いているので、
なかなかブログの更新ができていませんが、
気分のいい時だけでも
アップしますので、
温かくお見守りください。(^^)






     

      
       にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ      
      にほんブログ村  

      
      日々の出来事ランキング 

2019年5月9日木曜日

痛ましい交通事故

昨日、大津市の交差点で、
保育園児のお散歩の列に
突っ込んだ車の事故が起きました。

この事故で、
2名の2歳児が死亡。
他も数名の園児と保育士さんが
重軽傷を負ったとのことです。

右折を焦った女性の車が
直進車と接触、
はずみで、直進した車が
保育園児の列に突っ込んだようです。

不運が重なった不幸ですね。
ご冥福をお祈りいたします。

先日は、
高齢者の車が交差点を無視し、
母娘が死亡した事故もありました。

高齢者の事故は
最近ではとても増えているようで、
免許返納が叫ばれています。

私の友人は、
薬の副作用で眠気をもよおし、
対向車線にはみ出して、
対向車のトラックに正面衝突しました。

運よく命は助かりましたが、
事故はいつ何時起こるかわかりませんね。

私は、幼稚園の時、
近所の駄菓子屋さんから飛び出した
同級生の男の子が、目の前で、
トラックに引かれるのを見ました。

運転手が車に乗せて
近所の病院に運んでいましたが、
運悪くその子は亡くなってしまいました。

4歳くらいで
目の前で死亡事故を目撃し、
その後、道路を渡るのが
怖くなってしまいました。

今でも、道路を渡るのが怖いです。

私は現在、薬を飲んでいて、
眠くなりやすいので、
運転をやめています。

「薬くらい」と思われるでしょうが、
友人も薬の影響で正面衝突しましたし、
幼稚園の頃の
PTSD(心的外傷後ストレス障害)で、
他人を引いてしまうといけない
という恐れを感じ、運転をやめました。

30年以上運転歴があると、
運転できないと結構不便です。

しかし、不便以上に
事故を起こすリスクを考えると
薬を飲まなくなるまで
運転は控えようと思います。

そうこうしているうちに、
高齢者になって
認知のおそれで
免許返納になってしまうかな・・・

とにかく、車は危険です。
安全な自動運転車が
広まるしかないでしょうか・・・

保育園のお散歩も、
交通量の多い道路は
危険かもしれません。
今後の課題ですね。





     

      
       にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ      
      にほんブログ村  

      
      日々の出来事ランキング