2017年10月1日日曜日

「話せばわかる」人ばかりならいいが・・・

男子高校生が教師に暴力

私立高校の男子生徒が
授業中にタブレット端末で動画を見ていて
教師が注意してもやめないため取り上げたら
教師へ殴る蹴るの暴行を加えました。

その様子が動画としてSNSで拡散され
その高校生は逮捕されたようです。

新任の男性教師の指導力にも
問題はあるかもしれませんが、
暴力はいけないことです。

この背景に、
「教師は生徒に体罰を与えてはいけない。」
という決まりがあることも
子どもたちを増長させる原因になっています。

私が子どもの頃は、
教師は平気でビンタや尻たたきをしていました。
教師の気分で殴られていた生徒もいました。
殴られなくても、走らされたり、居残りさせられたり、
校則違反の髪を切られたりなど
いろいろな罰がありました。

それでもだれも文句を言わず、
親たちも訴えるという行動は
なかなかできませんでした。

その後、教師の体罰で多くの問題が起き、
体罰禁止が叫ばれるようになりました。
教師の指導力が問われるようになったのです。

しかし、体罰で威圧していた教師は
それができなくなってから
子どもたちに舐められるようになり
教師の権威も失墜していきました。

「殴れるものなら殴ってみろ、訴えるぞ!」
と、教師を試す生徒も多くなったと思います。

最近では、教師に限らず
タブレットやスマホを取り上げられると
切れる子供が増えています。

今回もそんな子供だったのでしょう。

そして・・・
その状況をスマホで撮影し、
笑っていた傍観者にも問題があります。

まあ、そのおかげで
その動画が警察に見つかり
高校生は逮捕となったのですが・・・

私は、このケースを見ていて、
北朝鮮と日本を重ねていました。

憲法9条により丸腰の日本に対し、
「な~んもできないだろ~」と
日本上空を飛ぶミサイルを撃ち込む北朝鮮。

自衛隊が自ら威圧することはできないので
完全に舐めてかかられています。

バックにアメリカがいるから
まだ何とか守られていますが・・・

動物の世界はまさにそうで、
相手が怖くない、弱いとわかると
平気で襲っていきます。

この事件を通し、
日本も武装を充実させる必要があるかもと
思うようになってきました。

「話せばわかる」人ばかりならいいのですが、
「問答無用」と
5・15事件の犬養首相のように襲われた場合、
どうすることもできないですからね。

私は、本来は護憲派ですが、
「きち〇〇」独裁者の国が存在する限り
話し合いなど成立せず、
9条の改憲も必用ではないかと
思うようになってきています。

さて、今回の総選挙は波乱含み。
いろいろな思惑が交錯して
どのような展開になっていくのでしょうか・・・
各候補のや党の公約をしっかり把握して
投票したいと思っています。




     

      
                                                                          にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ     人気ブログランキング  
 にほんブログ村

6 件のコメント:

神田ももたろう さんのコメント...

私が幼い頃も体罰はありましたね~
といっても、廊下にならんでビンタとか
授業中、頭はたかれるとか、そういった
くらいですけど。

今は、本当に先生が舐められていると
思います。先生も、どんな親がいるか
わからないというのもあるでしょうし、
指導方法は難しいでしょうね(^_^;)

個人的には、高校は義務教育ではない
のですし、限度以上のことをしたら、
バンバン退学させてしまえばいいとは
思うんですけどね~(ド素人意見)

mama sumire さんのコメント...

神田ももたろうさん

高校生なら退学をちらつかせればいいかもしれませんね。
中学生の方がやばいかも。

先生の指導力がかなり問われる時代ですが、
子どもや親の価値観も多様化して難しそう・・・

ぽんぽ さんのコメント...

自分は、小学生の時 担任の教師の体罰で、学校を休む程の怪我をして、両親が裁判沙汰にするかどうかというところまでいきました。父親にどうするか言われましたが、裁判沙汰になったら、そのことで有名になってしまうと思い、結局、裁判にはしませんでした。

ただ、その現場を多くの生徒が見ていて、学校中で、噂が広まり、その教師は、それから、私に対する態度が一変しました。

当時私は6年生でした。

このニュースは、私も映像を見ました。教師に同情します。

昔は、すみれさんの言うように、教師による体罰は当たり前。ただ、いくらなんでも、やり過ぎだろ っていうのもありましたよね。うちの中学では、教師が投げたチョークが、生徒の目に当たって、その生徒は、失明した っていうことがありました。それも、授業中に話していた生徒ではなく、的が外れ、他の生徒に当たってしまったらしいです。

昔が行き過ぎてたから、親御さんが文句を言って、だんだん、体罰が禁止の方向になったんだと思うんですが、あのような生徒を見ちゃうと、どうすりゃいいんだろ!?って思ってしまいますね。



mama sumire さんのコメント...

ぽんぽさん

小学生の時、教師からひどい目に合わされましたね。
体だけでなく、心にも傷を負ったことと思います。
また、チョークで失明した子、どうなったのでしょうか・・・
こんな教師クビですよね。

昔は裁判に訴えるとかマスコミに流すとか、SNSがなかったので
何となく先生に「言いにくい」雰囲気があり、
泣き寝入りが多かったと思います。
特に中学以降は、成績が進学にも関わりますから、
下手に目を付けられると、成績を落とされる可能性もありました。

「体罰禁止」が教師に義務付けられるようになって、
先生の威厳は急落したようです。
体罰した教師が訴えられ、全校集会で土下座させられたと聞いたことがあります。

また、親たちは、担任や校長を通り越して、
直接、教育委員会にクレームすることも多いのだそうです。

体罰は絶対いけないけど、あまりにも手が付けられない悪い子には
先生はどう対処したらいいのでしょうか。
先生のうつ病も増えているようです。

ぽんぽ さんのコメント...

うーん、手がつけられない生徒に関してはどうすりゃいいんですかねぇ!?

サッカーの審判のように1回目はイエローカード、2回目は退場処分なんかどうでしょうか?

今のままだと、「どうせ何したって殴られないだろ?」っていう気持ちでいるんでしょうね。

殴られない 退場も無いんじゃ 野放しと同じですよね。

お店とかだとマナーの悪い客は出入り禁止になりますよね。

何度も言ってもダメなら、出入り禁止なんて言うのもいいんじゃないですかね。

暴力はダメだと思いますが、悪い事してペナルティーが無いって無いっていうのは、おかしいと思います。

口頭での注意も1度、2度なら、効果があるだろうけど、口頭での注意以上はされないってわかっていたら、あまり、効果は無いんじゃないでしょうか。

mama sumire さんのコメント...

ぽんぽさん

イエローカード→レッドカードも必要かもしれませんね。
高校なら最終的に退学処分もあるけど、
小中学校では、何かしらのペナルティー(留年とか)があれば
傍若無人な態度が減るかもしれません。
以前勤務していた小学校ですが、
ある小6の男子児童が教師に向かって、
「お前らは、おれ達の税金で食っているくせに!」
と叫んでいるのを目撃しました。
親の言葉の受け売りでしょうが、こんな言葉を吐くようでは
将来どうなっちゃうのでしょうか・・・