2017年3月18日土曜日

銀行の冷たい窓口対応に勝利!

窓口対応があまりにも不親切なので

寝たきりの母親の年金通帳から
かさむ介護費や医療費を捻出することにしました。

暗証番号を聞いて銀行に引き出しに行きました。
しかし、「番号が違います。」となってしまい・・・

ずっと使用していなかったキャッシュカードなので
母は暗証番号を忘れてしまったようです。

適当に番号を入れてみましたがダメでした。

窓口で、暗証番号の変更を申し出ましたが、
本人が来ないと駄目だそうです。

でも、本人が寝たきりで来られないことを言うと、
「それは難しいですね。」と断られました。

「車椅子にも座れないくらい重症の寝たきりで
銀行に来られない場合は
病床まで本人確認に来ていただけると
聞いたことがありますが・・・
銀行からすぐ近くの家ですので
手続きできませんか?」

そしたら、男の人が出てきて、
「それはできません。申し訳ありません。」

「では、全く預金が引き出せないのですか?」

「仕方がないですね。」

このようにことごとく拒否されました。

でも、本人が生きているのに
預金が引き出せないなんて
おかしいと思い・・・

いろいろ調べてたどり着いたのが
金融庁の「金融サービス利用者相談室」でした。

銀行の上に立つ金融庁に相談したら、
ものすごく丁寧に対応していただけびっくり。
おまけに、
「お母さま、お大事になさってくださいね。」
とまで言われ感激しました。

その後、その某メガバンクの本部に
連絡するよう金融庁が案内してくれました。

そのメガバンク本部も金融庁からなのか
ご丁寧な対応で、話を聞いてくれて、
その冷酷な支店に連絡してくれました。

そしたら・・・

すぐに支店から電話がかかってきて、
「明日、伺わせていただきます。」ですと。

あれ?
さっきまでダメだって言ってた人じゃん。

この変わりようにびっくりしてしまいました。

上から言われるとすぐ動くのですね!

そして、1週間後新しいキャッシュカードが届き
預金を引き出すことができました。

めでたし、めでたし。

今回の件で学んだこと。

困った時は、まず、調べる。

そして、客観的立場で判断でき、
かつ権力を持つ所に相談するのが
一番だと思いました。

でも、今回はめでたしでしたが
もしそうした権力が信用できない場合は
どうしたらいいのでしょうか・・・

世の中いろいろと難しいことが多いですね。



     

      
                                                                          にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ     人気ブログランキング  
 にほんブログ村

6 件のコメント:

自由人 さんのコメント...

金融庁も主権者を味方にしないとね��
葵の紋所もこんな感じで使うといいんだ!
流石すみれママ(笑)✌

MICHIKAZE さんのコメント...

スカッとジャパン観てるみたい!
「スカッと」連打じゃwww

mama sumire さんのコメント...

自由人さん

そうですね、水戸黄門みたいな気分にはなれました。(^^)

mama sumire さんのコメント...

MICHIKAZEさん

今、ちょうどスカッとジャパン見ているところです。
ホント、預金が引き出せてスカッとしました~(^^)/

神田ももたろう さんのコメント...

私の職場でも部署のやりとりで
うまく行かなければ、やはり(こちら側の上の人から)
相手の上の人を通して、言ってもらっています。

やはり、権力というのは強いですよね(^_^;)

mama sumire さんのコメント...

神田ももたろうさん

手続き上のトラブルは権力に頼る方が上手くいきそうですね。

でも、トランプさんや石原元都知事なんかの言動を見てると
トップの権力者の人格を疑いますよね~