2016年6月20日月曜日

友人だと思っていたのに・・・

がっかりしたこと

いらすとやさんからいただきました


以前の話ですが・・・

久しぶりに友人から連絡があり
ランチに誘われたので行きました。

ある講習会で一緒に頑張った経験から
とても仲良くなりました。

お互いのことをあまり詳しく話す時間がないまま
講習会の終了後は会うことはなかったのですが・・・

彼女から久しぶりに連絡がありました。
離れているけど、こちらの方に来てくれるとのこと。

二人でいろいろな話ができることを
とても楽しみにしていました。

期待通り話が弾み、楽しい時間が過ごせました。
こちらの個人情報満載で。

「いい人だな。また会いたいな。」と思いました。

そして、別れ際・・・小さい声で

「少しお願いがあるんだけど・・・」

「え?」

「今度の選挙で〇〇さんをお願いしたいのだけど・・」

「・・・」

彼女は本当に良い人で
楽しい時間が過ごせたのですが、
最後の言葉でその信頼感が落ちていきました。

「なんだ、選挙活動か・・・」

私と会いたいという純粋な気持ちからではなく
ある団体のノルマだと知った時、愕然としました。

正直、落ち込みました。

先日も彼女からメールがありました。

「ランチでもいかが?」

もうすぐ参議院選挙ですからね~

私は、体調もすぐれないこともありお断りしました。

他にも、学生時代の友人から誘われて行くと
化粧品や健康食品とかを紹介されることがあります。

本気で仲良く話した分、シラケも大きいです。

その他にも、私の病気に「手をかざせば治る」と
しつこく言ってくるご近所さん。
普段は挨拶ぐらいの関係だったのに。

病気を心配してくれるのではなく、
遠回しにお断りすると
「どうしてしないの?治るのに・・・」って責められました。

それって、いわゆる宗教の勧誘でしょ?
病気の人がターゲットになりやすいみたい。

以前、私が入院した時も、家のポストに
いくつかの宗教関係のチラシが
たくさん入っていたと家族から聞いています。

入院情報がどうして簡単に
宗教団体に伝わるのでしょうか?
ご近所にも内緒だったのに。

友人やご近所さんは、利害関係抜きで
仲良くしたいものです。

どんなに良い方でも、勧誘が絡むつき合いが嫌なら
断わる勇気が必要だと思います。

本気でその宗教や政治団体を信じている方は、
勧誘活動に意義を感じていらっしゃることでしょう。

でも、友人になりきって個人情報を引き出したり、
病気や不幸の中にいる人の気持ちを
親切を装って傷つけるようなことは
避けていただきたいと切に思います。



     

      
                                                                          にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ     人気ブログランキング  
 にほんブログ村


4 件のコメント:

神田ももたろう さんのコメント...

うわー! 災難でしたね(;´Д`)
私も、高校時代の部活の先生から
大人になってからかかってきて、懐かしい!と
思いきや、同様に選挙関係だったので
がっかりした記憶があります。

ノルマ等あるから仕方ないとは思うのですが、
自分がもし同じ立場だとしても、友人は
誘えないですね( ;∀;)

mama sumire さんのコメント...

神田ももたろうさん

私も、自分から勧誘することは無理ですね~
断わられても、友情を壊しても勧誘する人って
本当にその宗教を信じているのでしょうね。

ままちゃん さんのコメント...

僕も先日、お客さんから、「実は頼みがあるんです。」「・・・。」「今度の選挙で公明党に入れて・・・。」
僕は自公には入れないとハッキリ言いました。そしたら今度はパンフレットまで持ってきて「集団的自衛権は必要」などと始まりました。大事なお客さんですが、こればっかりはイケマセン。僕はクリスチャンですが人を勧誘したことも誘ったこともありません。あれ以来、そのお客さんとはギクシャクしています。

mama sumire さんのコメント...

ままちゃんさん

はじめまして。
ご訪問ありがとうございます。

いくらお客様でも、できないことはできないですよね。
公〇党は政治と宗教両方の団体ですから活動も強力ですね(^^;)
参議院選挙は日本の将来を決める大事な選挙。
18歳も参加しますし、どうなることか・・・